横浜には色んな工法があり夫々の特徴があります。
その中で木造住宅を選択される際の理由の1番目は鉄骨住宅等に比べて施工できる工務店や個人の大工さんの数が多い事が挙げられます。
彼等は長い経験、実績に基づいて施工してきた自信があり、お客の希望を取り入れ自由に設計する事が出来ます。
例えば子供部屋の広さ、押し入れの大きさ、洋服ダンス代わりの小さな空間です。
注文住宅 横浜の依頼主にとっては基本計画の概略図を見せるだけで、工務店からは綺麗にデザインされた配置図がしかも彼等の培ったノウハウを生かしてより良く改善された図面が出てきます。
2番目は木材はコンクリートに比べて熱伝導率が低く断熱性が有ります、従って木材は吸温性が高く屋内の快適性が保てダニ、カビの予防になります。
3番目は他の工法で使われる壁紙やカーペット類が無く化学物質やほこりに心配することなく生活でき、健康上の不安が有りません。
4番目は将来家族構成の変化等に備える、リフォームを含めた増改築が可能な事です。
例えば2世代同居、子供の増加に伴う子供部屋の増築等に充分対応出来ます。
最後は税金の問題ですが、固定資産税が安い事は依頼主にとっては将来とも重要なポイントになります。