3月や4月といえば、花見の季節であり、公園などで桜を眺めて過ごすのが楽しみだという人もいるでしょう。
そういった人が注目しておくと良いのが、舟宿三浦屋の屋形船です。
舟宿三浦屋に依頼をすれば、東京に流れている川を屋形船で進んで行くことができるのですが、花見の季節に利用して、船内で宴会をしながら花見をすることができるのです。
船の中からの花見というのは、なかなかできる体験ではありませんから、特別感を味わえることでしょう。
なお、屋形船から桜を眺めるというだけでも十分特別な体験ではありますが、船のコースがとても良いため、桜以外の素晴らしい景色も楽しむことができるのです。
例えば、東京スカイツリーを眺めることができます。
屋形船で進むのは浅草の街ですから、遠目にタワーを確認できるという感じではなく、大迫力の姿を楽しむことができます。
ちなみに、せっかくの特別な体験ということで、記念写真を撮りたいと思う人もいるでしょうが、うまく位置を調整すれば、桜をバックにするだけでなく、そこにスカイツリーも見える状態で写真撮影ができるのです。
何とも贅沢な記念撮影と言えるでしょう。
なお、舟宿三浦屋の屋形船の中には、トイレもありますから安心ですし、冷暖房も完備されていますから、快適な船の旅を楽しむことができます。
また、宴会といえば料理が重要ですが、舟宿三浦屋では、お刺身舟盛り、江戸前天ぷらなど豪華で華やかな料理を提供してくれますから、思う存分宴会を楽しむことができると言えます。