そこが気になる中学受験!:模試の活用法

Pocket

中学受験を志したいとなった場合、やはりそれ専門の学習塾や教材などでみっちり特訓する必要があります。
しかし、有名難関私立校などが目標校の場合、それだけでは合格までの確実な道筋を自分で測れないところもあります。
何せ限られたトップレベルの内容に関して、トップレベルの子たちが競い合うわけで、しかも今は昔と違って教育環境の改善によって、住んでいる地域差からのハンデも少しずつ解消されて、皆がその環境を享受できるようになりつつあるのです。
ですから、塾内の定期テストのようなものだけで実力を測っていると、他の地域の受験生に比べてどうなのかという点に対する対策が手薄になります。

よって、大手有名予備校などが主催している模試を活用して、自分の立ち位置と弱点について、またその克服法についてをよく確認してみることが大事です。
また、自分が地方出身者ならなおさら、このような模試を定期的に受けることが大事です。
今は会場が近くにない場合も、自宅受験を受け付けているところもあります。
それにもし可能なら、都心部の会場に実際に出向くことも考えてみても良いでしょう。
本番の受験の日もそのような泊りがけなどを行うことになるわけですから、いい予行演習にもなります。