知って得するビジネスマニュアル!

Pocket

社会人として会社内や仕事での外回りなどで最低限のマナーやエチケットなど、ビジネスを行う上で守るべき礼儀は存在します。
一般的なビジネスマナーとしては服装や接客に電話やメールと言った応答の仕方、接待や外国人との付き合いにビジネス文書や冠婚葬祭などのものがあります。
ビジネスは人とかかわるものであるためその中でも服装や言葉遣い、時間厳守などは特に注意しなければなりません。
取引先や顧客との対面時に第一印象をよくするためにも服装はとても大切で、取引先や顧客と接する機会が多い場合はまじめで誠実感を出すためにも二つボタンスーツを着ると印象がよくなります。

また反対にダブルのスーツは威張っているような感じになってしまうため、取引先や顧客と接するときはダブルのスーツはやめておきましょう。
言葉遣いや時間厳守は社会人として身についていて当たり前のものになり、取引先や顧客など目上の人に対して正しい敬語を用いて会話ができるようしなければなりません。
そして時間厳守は働く上でもっとも大切な事柄のひとつになり、出勤時間に遅れてしまうだけなら自分が起こられるだけで済みますが取引先や顧客との待ち合わせの時間には絶対に遅れてはなりません。
どのような場合でも遅れる場合は必ず連絡を行い、誠意をもって謝罪しましょう。